読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCharlotteblueの備忘録(新)

TwitterやTumblrの文章まとめとか、制服とか、日記とか、告知とか。

2/7:神保町の古本市に行きました

その日、今日は盛りだくさんだったからブログに書こー!とTwitterに書いたくせに、忘れてた。
鳥頭のくせに、いや、鳥頭だから?すーぐ忘れる。
 
今のうちに、書いておかないとね!
 
2月7日、その日は、たくさん会いたかった人に会えた日でした。
 
以前、津原泰水さんを通じて、ディックの未訳作品を訳した本を頂いた、北原尚彦さん。
新しい本が出たのでどうぞ、ということでお会いすることに。
 
それがこの本です!共作!!
image

 
Twitterでやりとりはしていたので、気分はオフ会です。神保町へ!
そこで、SFや、古書や、旧字体の話をしました。とっても楽しかったです。
『私を月まで連れてって!』(私が大好きな漫画です)が連載されてた当時の話とか、わっくわくです。
第1話の元は「夢見るマーズポート」という読み切り作品。それをリアルタイムで読まれたとか。私はまだその雑誌を入手していないのです。ぎぶみーえすえふふぁんたじあ!
 
本がありすぎて困るというあるある話、私はその道へ向かっているのです……行くしかないのです……茨の道です……っていうか本が茨というか……
 
そこで、今日は古本市の日だというのを教えてもらいました。戦利品も見せてもらったり。戦前の国債についての小さい本。わかりやすいかわいいイラストにほっこり。
早速、その後は古本市に向かうことにしました。はじめての古本市です!わあい!
image  image

さて。
古書に囲まれた私は、かなりテンションが上がっていました。だってだって一部の希少本以外は、かなり安いんだもん!
1冊選んだら、それに関連した書籍を買うことが多いです。でも、明らかに、買いすぎました。持ちきれなくて、レジに取り置きを頼んだ時点で、なにか、悟るべきでした。
 
あとで、そこで買った本を計ったら、5kgありました。1kg1000円です。ね、安くない!? (私は、マスカラ下地代その他を本にぶっこみました)
 
そして、恐ろしいことに、その本を抱えて、私は神保町の中心へ向かったのです。
(北原さんから頂いた本、数冊も既に鞄に入っています)
image

私も古本漂流だあああああああ突き進むのだああああああ

まず、ミリタリー系書店、ここでかわいいイラストの本を入手。その向かいの本屋さんで、安い新書を入手。
そして、欲しい本があったことを思い出し、案内所で検索。データベースにはなかったので、案内所の方に薦められた本屋を巡ることに。
 
行きたかった書店は閉まっていて、欲しい本は見つけられませんでしたが、色々読みたい本は見つかりました。
『記憶・歴史・忘却』、『学制改革社会学』、『学区制度と住民の権利』...
そう、後者の著者の三上和夫氏は教育や学区制を研究しています。学区、公教育といえば学区だよね!!!
私は高校入試のときに、学区制に興味を持って(そのときは学区狭いよ!って不満だった)、受験勉強もそこそこに学区制について調べていたのです。(勉強しろ!)
webで公開されている論文や統計資料は読めますが、まだまだわかんないし知りたい!!!!中学生のときは公立高校の学区なんて無くせばいいじゃんって思っていたけど、公教育について調べていくうちに、中々そうもいかないし、色々な考え方があるし、最近は中高の学区問題もあるし、うーむ、と今でも答えは見えないのです。
これらの本は、あったけど高くて買えませんでした。お金持ちになりたいなあ。
やっぱり、本棚を巡ると、全然違うな〜と、大荷物を抱えて、夢の地を後にしたのです。
 
(つかれてうどん屋で休憩中の写真)(と、買った本の一部)
imageimageimageimageimage imageimageimage

 
紆余曲折(ブーツを探してあきらめただけ)の末、神楽坂へ。
 
ミスiD2013の細川唯ちゃんの舞台を観に行きました。そこで小林Pとも会えました。まったりPさんと、ミスiD2013の加藤一華ちゃんにも会えました。
実は、細川唯ちゃんとは、初対面なのです。舞台上の唯ちゃんが、初唯ちゃんでした。すごく可愛くって、輝いてました。
役とすごくはまってて、なんて美少女なんだろうと思いました。女優さんだ!
舞台のお話は、一言では言えない、色々考えなくてはいけないし、目を背けてはいけないと思った、そんなお話でした。
 
さて、舞台終わり、唯ちゃんと初めて話したのですが、私は『家庭生活』というエロ本を見せ、唯ちゃんは私のおっぱいをつん、としました。
Twitterでやりとりしてるいつもの唯ちゃんでした。でも、初対面の反応、明らかにおかしいよね、と後でお互いつっこんでいました。
ファンの方に撮っていただいた写真♡
image

 
そのあと、渋谷へ。
リリカルスクールのワンマンライブがあると小林Pに教えてもらったのです。
image

image

一年ぶりかな、そのときは渋谷の違う会場で、初リリスクでした。そのときは、まだお客さんも少なくて、雰囲気もまったりしていました。
でも、その日は全然違った!同じ曲なのに、ヘッズの盛り上がり、そしてメンバーの空気も、なんだか違う。
一年経ったんだからそりゃ違うでしょ、というツッコミ、そうです、その通りです。でも、私は、一年前のその曲を、はっきり思い出していたのです。「こんなアイドルがいるんだ!」と、おそるおそる、手を伸ばしたあのときの瞬間を。私は、ヘッズじゃなかったのに、その場に立った瞬間、ヘッズになったのです。メンバーはもちろん、彼女たちが紡ぐ曲の求心力の強さを、改めて思い知りました。急な話だったので、予習もしていません。それなのに、こんなに曲を覚えているなんて!歌詞も覚えているなんて!私も最後にみんなと一緒に歌っているなんて!
感動って言葉は、なんか私が言ってしまったら、なんか違うかもしれないけど、でも、近い感情が湧き上がったのは事実で、こんな瞬間に立ち会えて、私は幸運でした。
リリスク、きてる!!!
モデル兼KSDDこと、日笠麗奈さんが実は隣にいて、久しぶりに会えて嬉しかったですっ)
 
と、たくさんの人にお会いできた一日でした♡
 
そして、大量の本を抱えて、輝く渋谷を後にしたのでした。
image
(古書会館のトイレで自撮りする謎の女、で〆)

(次の日、肩が痛かったです)

欲しい。ください。
学校と学区の地域教育史

学校と学区の地域教育史

教育の経済―成り立ちと課題

教育の経済―成り立ちと課題