読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCharlotteblueの備忘録(新)

TwitterやTumblrの文章まとめとか、制服とか、日記とか、告知とか。

シブカル(制服イベント)について 1

シブカル祭というものに出ました。
私は「シブカルさい」と言っていました。でも、もしかしたら「シブカルまつり」かもしれないと思って、人に説明するときは、「シブカルっていうイベント」と呼称しています。


トゥギャザーしようぜ! | シブカル祭。2014

これです。
私は制服について、自前の制服を美少女に着せ、制服について話すという、パフォーマンスをしました。パフォーマンスという呼称が正しいかどうかわかりません。

家を出なきゃ間に合わない時間ギリギリまで、外に出たくない辛いモードになっていたのですが、美少女二人が関わるのです。私はどうでもいいので美少女を美しくすることだけを考えようと思って社会性回復のためにシャワーを浴び家を出ました。

単なる美少女、という呼称は人間性を剥奪しているという指摘が脳内からきました。
彼女らの素晴らしさを紹介します。

清楚な制服を着てもらったのは、中嶋春陽さんです。
春陽さんは、姪っ子アイドル『ジュネス☆プリンセス』のメンバー。

現役の学生さんであるご自身は、厳しい学校ということで、着こなしは真面目。
真面目だけどかわいい制服にしましょう、と打合せで話しました。

私はすっぴんでPKDTシャツを着ています。
このとき、春陽さんの雰囲気を最大限に引き出そうと思いました。

こうなりました。

そう、篠崎こころさんと並ぶということで、対称的にしたかったのです。

さて、
美少女ゲーム風の制服を着てもらった篠崎こころさんですが、派手にしようとは決めていました。


いつもはこのような雰囲気の方です。

しかし、前日の打ち合わせでお会いした時には、ロングヘアのウィッグをつけていました。

そのとき、待ち合わせ場所で気づかないほど雰囲気が違って見え、この「美少女ヒロイン」感を引き出そう!と思いました。ちょっとあざとい感じも似合うかな、と思ったのです。

腹チラ!

制服についてとイベントについてはまた続きを書きます。