読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCharlotteblueの備忘録(新)

TwitterやTumblrの文章まとめとか、制服とか、日記とか、告知とか。

気軽にブログを書いてみようという小規模な挑戦とインターネット

ブログを書こう週間で習慣にしよう週間です。
最近思ったこと。私はホッテントリ云々言っちゃう側の人間だけどアイドル的にはよろしくなかろうと思ってあんまり言わないようにしてたけれど普通に言ってる。だめじゃん。

それで、私はサイゾーさんに連載を持たせてもらっているのですが、原稿はいつも遅れるし宣伝も下手だしだめだめです。ということで、今月号のサイゾーのレポをして、私のコラムもついでに読んでもらおうという作戦です。

といってもセンシティブワード満載な今月号です。
特集は、「嫌韓・嫌中の正論と暴論」です。私は米国と日本のハーフということもあり、国粋意識について考えることが子供時代から数多くありました。たかだか子供の喧嘩ですが、「外人は日本から出て行け」と言われたこともあります。しかし、中学時代の一時期はかなり保守思想でガチガチだったこともあります。でも、血筋や国籍や性別で判断する一部の人たちにとっては、私はどこまでいっても名誉日本人なんだと思ったら、悲しくなってやめました。

「女性愛国家」特集がありました、表紙では「ギャル系右翼女子」と書かれています。
彼女らの市民/政治活動をする上の女性であるデメリットは、どの立場の政治団体でも起こりうるものなのだなあ、と…最近の野次問題を思い出したりしました。(昔の学生運動の女だけおにぎり握るとか、よく言われてるけど、気持ち悪いな〜)

そんなわけで面白いので読んでみそ!

サイゾー 2014年 07月号 [雑誌]

サイゾー 2014年 07月号 [雑誌]

私はレイシズム、そしてセクシズムに反対です。
どういう人がどういうことを書いているか知れてよかったです。